You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

나무 (木)  歌詞訳 k-will

リクエストがあったk-willの2集より「 나무」です。

ライブ感たっぷりの彼の歌をどうぞ^^

 

나무
 
 
떠날  수가 없어요     이  자리에  서서
離れることができないよ    この 場所に 立って

뿌리  내린  굵은  나무처럼
根を 下ろした 太い 木のように

그대 떠난  곳에서  한 걸음만 움직여봐도
君が 去った 場所で  一歩だけ 動いてみても

발이 아파와요
足が 痛くなるんだ
 
 
 
 


계절이 아무리 나를  지나도
季節が いくら  僕を 通り過ぎても

내   가지조차  꺾지 못하죠
自分の 枝さえ  折ることができない
 
 
 
 


언젠가 그대  돌아오는 언젠가
いつか  君が 戻ってくる いつか

다시 나를 찾는  언젠가
再び 僕を 探す  いつか

반드시 올   그날  날   찾을 수 있게
必ず 訪れる その日 僕を 見つけられるように

내   두 팔을 더  벌리고 대지를 굳게  딛고
僕の 両手を もっと 広げて 大地を 固く 踏んで

그댈  향해   난  자랄 거에요
君に 向かって 僕は 育つから
 
 
 
 
 


눈물이 날 때마다 내  안으로 가득   삼켜봐요
涙が  出るたびに 僕の 中に いっぱい 飲み込んでみる

내게   물을 주듯
自分に 水を 与えるように

우리   추억도   내겐  한여름의  햇살과  같죠
僕たちの 想い出も 僕には 真夏の  陽射しと 同じなんだ

날  자라나게 하죠
僕を 成長させるんだ
 
 
 
 
 


그대 뒤를 따라  걷진 못해도
君の 後を ついて 歩けなくても

그대  쉴 그늘을 준비하죠
君が 休む 影を 準備するよ


언젠가  그대 돌아오는 언젠가
いつか  君が 戻ってくる いつか

다시 나를 찾는 언젠가
再び 僕を 探す いつか

반드시 올   그날  날   찾을 수 있게
必ず 訪れる その日 僕を 見つけられるように

내  두 팔을  더  벌리고 대지를 굳게 딛고
僕の 両手を もっと 広げて 大地を 固く 踏んで

그댈  향해   난  자랄 거에요
君に 向かって 僕は 育つから
 
 
 
 


목을 죄는  타는 여름도
喉を しめる 焼ける 夏も

살을  에는   겨울  바람도
肌を 突き刺す 冬の 風も

난   견딜 거에요  이 자리에  서서
僕は 耐えるから   この 場所に 立って


믿어요  그대  돌아오길   믿어요
信じてる 君が 戻ってくることを 信じてる

내게    다시 올 걸   믿어요
僕の元に 再び 戻ることを 信じてる

누구도 이  믿음     빼앗을 순 없죠
誰も この 信じる心を 奪うことはできないよ

핏줄이 마르기 전에
血筋が 乾く   前に

내  심장이 뛰는  한   믿을게요
僕の 心臓が 脈打つ限り 信じてるから
 
돌아오기를
戻ってくることを

기다려요   이 자리에  서서
待ってるよ  この 場所に 立って
 

 

スポンサーサイト
スポンサーサイト

チョコレート 歌詞訳  k-will


重い曲の後は軽く甘~~い曲をどうぞ^^





초콜릿
チョコレート
 
 
 
너의  눈엔  내가  있고
君の 瞳には 僕が  いて

너를 바라보는 난  행복한 사람
君を 見つめる 僕は 幸せな 人

너를  사랑해   너무 행복해
君を 愛してる  とても 幸せなんだ

내   자랑이야
僕の   誇りさ
 
 
 
 
 
내 손으로 기도할 사람
僕の 手で 祈る  人

내 맘으로 사랑할  사람
僕の 心で  愛する 人

내가  가진   힘을 다해    지켜주고 싶은 사람
僕が 持っている 力を 尽くして 守ってあげたい  人

오직 하나뿐인  나만의  자랑
ただ 一つだけの 僕だけの 誇り
 
가슴  벅차게     불러 줄꺼야
心が 溢れんばかりに 歌ってあげるよ

내  사랑 노래
僕の 愛の 歌
 
 
 
 
 
쵸콜렛보다   더  달콤한
チョコレートより もっと 甘い

사랑을 전해 줄꺼야
愛を  伝えてあげるから
 
 
 
넌   나의 소중한 사랑
君は 僕の 大切な 愛

나의 천사   나의 전부
僕の 天使  僕の すべて
 
 
 
 
커피향보다    더  진하게
コーヒーの香りより もっと 濃厚に

사랑을 보여 줄꺼야
愛を  見せてあげるから

내  사랑은 언제나 하나 뿐
僕の 愛は  いつも 一つだけ

이제부터 우리   얘길  들려 줄께
今から  僕たちの 話を 聞かせてあげるから
 
 
 
 
 
너너너 너는 마치  한 여름의 에어컨
     君は まるで 真夏の  エアコン

버튼이 고장이 난  TV의 리모컨
ボタンが  壊れた  TVの リモコン

니가 없인 아프기만 한  나로선 오직
君なしじゃ 辛いだけだった 僕には  ただ

너의 깊은 사랑만이  할머니의   약손
君の 深い 愛だけが おばあちゃんの 薬の手

우리 어머니도 포기한 늦잠을  깨울 수 있는 사람
お母さんも   諦めた  朝寝坊を  起こせる  人

오직 한 사람,  사랑이란 것을  알려준  사람
ただ  一人   愛というものを 知らせてくれた 人

나만이    가진   행복한  내 자랑
僕だけが 手に入れた 幸せな 僕の 誇り
 
 
 
 
 
나란히 걷고 있어
並んで 歩いている

니   손을 잡고 있어
君の 手を つないでいる

난   행복한 사람
僕は 幸せな  人
 
 
 
 
 
너를 사랑해
君を 愛してる

너무  행복해
とても 幸せなんだ

내  자랑이야
僕の 誇りさ
 
 
 
 
쵸콜렛보다   더  달콤한
チョコレートより もっと 甘い

사랑을 전해 줄꺼야
愛を  伝えてあげるから
 
 
 
 
넌  나의 소중한 사랑
君は 僕の 大切な 愛

나의 천사  나의 전부
僕の 天使 僕の すべて
 
 
 
 
커피향보다     더  진하게
コーヒーの香りより もっと 濃厚に

사랑을 보여 줄꺼야
愛を  見せてあげるから

내  사랑은 언제나 하나 뿐
僕の 愛は  いつも 一つだけ

이제부터 우리   얘길 들려 줄께
今から  僕たちの 話を 聞かせてあげるから
 
 
 
 
 
 
너만   사랑할께
君だけを 愛するから

너만    바라볼께
君だけを 見つめるから

너만    생각할께
君だけを 想うから

언제나 내  곁에 있어줘
いつも 僕の そばに いてね
 
 
 
 
너만   사랑할께
君だけを 愛するから

너만    바라볼께
君だけを 見つめるから

너만   생각할께
君だけを 想うから

언제나 내  곁에 있어줘
いつも 僕の そばに いてね
 
 
 
 
(사랑이란 건   참)
(愛というものは 本当に)
 
사랑이란 건  참   달콤해
愛というものは 本当に 甘い

행복을 내게 주니까
幸せを 僕に くれるから

넌   나의 영원한 기쁨
君は 僕の 永遠の 喜び

나의 미래   나의 모두
僕の 未来  僕の すべて

매일 매일  나  더  새롭게
毎日 毎日 僕は もっと 新しく

사랑해    말해 줄꺼야
愛してるって 言ってあげるから

나  언제나 네   곁에 있을께
僕は いつも 君の そばに いるから

너는 내게 하나뿐인  보석이야
君は 僕に 一つだけの 宝石さ

願い (大王世宗OST) k-will

 歌詞訳とは関係ないことですが・・・

今日の新聞、TVニュースでも報道されましたが、昨日近所で火事がありました。

                      ↓

火事!中3が女児救出、犬にかまれつつ「夢中で」2月25日22時22分配信 読売新聞

 25日午後3時25分頃、大津市国分、無職杉山進さん(72)方から出火、木造2階建て約100平方メートルを全焼した。
 杉山さんの孫の5歳と8歳の女児2人が取り残されたが、近くにいた同市立北大路中学校3年の森健太朗君(14)と山本昂佑君(15)が救出した。女児2人にけがはなかった。  大津署の発表では、杉山さんは8人暮らし。2階部分が強く燃えていた。出火当時、家には杉山さんの妻(79)ら計5人がいた。  森君と山本君は、別のクラスメート2人と近くで話をしていた際、黒煙が上がっているのを発見。全員で手分けして近隣の住民に知らせる一方、森君と山本君が「誰かいるかもしれない」と玄関を開けて中に入り、玄関付近にいた女児2人を抱きかかえて外に出た。入った時は1階に火が回る直前だったという。

娘が通う小学校のすぐ近くだったので、真っ黒な煙が上がるのが見えたそうです。

そして何を隠そう、この勇敢な中学生は長女の幼稚園の友達なんです。

火が上がっている家に夢中で飛びこんでいくなんて、なかなか出来るものじゃありません。

勇気ある行動に感動しました!











「イルジメOST」も素晴らしい曲ですが、この「大王世宗OST」も感動的なメロディと歌詞です。

(この曲はk-will  2集に収録されています。)

k-will君の迫力ある高音が、お気に入りです^^


 



소원 (대왕세종 OST) 
願い  (大王世宗)


 
 
 
그만큼  시련이 있어도
それほど 試練が あっても

단  하나    희망이  있기에
たった 一つの  希望が  あるから

불꽃같은   용기  내어   또  다시
花火のような 勇気を 出して また 再び

한    꽃  지키리라..
一つの 花を 守るだろう・・・
 
저  하늘에 빛나는 태양도
あの 空に  輝く   太陽も

 
저  바다를 메우는 사랑도
あの 海を  埋める  愛も

찬란했던    내   젊은 날의 그 꿈으로
きらめき輝いた 僕の 若い 日の その 夢で

아름다운  세상    비추리..
美しい  世の中を 照らすだろう・・・
 
 
 
 
 
 
 
한여름 새벽의  이슬이
真夏の 夜明けの  露が

하나  둘  풀잎에  맺히면
一つ 二つ 草の葉に 宿れば

언젠가는 이  땅위에 흐르는
いつかは この 地上に 流れる

푸른  강이 되어..
青い 河に なって・・・
 
저  하늘에 빛나는 태양도
あの 空に  輝く  太陽も

저  바다를 메우는 사랑도
あの 海を  埋める  愛も

찬란했던    내   젊은 날의 그 꿈으로
きらめき輝いた 僕の 若い 日の その 夢で

아름다운 세상    비추리..
美しい  世の中を 照らすだろう・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
언젠가 사라져 버릴
いつか  消えてしまう

내  바램이 먼지가 되어도
僕の 願いが 塵に  なっても

후회없는  세상이   하나를  기억해
悔いのない 世の中が 一つを  記憶している

가슴에  사는  날..
心に  生きる 僕を・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
영원토록  꺼지지 않을  빛이 되어
永遠に    消えない   光に なって

다음 세상속에  남으리..
来世に     残こるだろう・・・
 
이  세상에    한줄기 빛처럼
この 世の中に  一筋の 光のように

잠들었던  아침을 깨운   그  빛으로
眠っていた  朝を 覚ました その 光で

다시   일어나도록
再び  起き上がるように

이제   시작되도록
今    始まるように

다음 세상속에   남으리...
来世に      残るだろう・・

やめていたタバコ 歌詞訳  <K-will>

 

 

最近お気に入りのアルバム k-will の2集 「恋しくて恋しくて恋しい」より 

「やめていたタバコ」 を訳してみました。

  

↓ はラジオ収録でしょうか?  高音を出すときの顔が・・・・なんとなくブライアンを思い出せる表情^^



 

 








keikoaiさんに教えていただいた動画です。なんとなんとなんと!!
FTTSの歌を歌っているじゃないですか!  トンのHUGも!
感動です❤  keikoaiさん  ありがとう~~~







끊었던   담배

やめていた タバコ
 
 

 
 
 
미안해   못할 것 같아
ごめん   できないみたいだ

 
아직은  어려울 것 같아
まだ    難しいみたいだ

 
익숙해지면  내곁에   니가  없는게
慣れてくれば 僕のそばに 君が いないことが

 
그땐    끊을 수 있을까..
そのときは やめられるかな・・・
 
 
 
 
 
사랑해  사랑해  또 말을 해도
愛してる 愛してる また 言っても

 
미안해 미안해  널  불러도
ごめん  ごめん 君を 呼んでも

 
대답없는  니가 아직도 원망스러워
答えのない 君が 未だに 恨めしくて

 
내가   한  말    너  기억할까..
僕が 言った 言葉を 君は 覚えているかな・・・

 
 
 
 
 
끊었던   담배를  물고
やめていた タバコを くわえて

 
우리  둘의  사진을  들고
僕たち 2人の 写真を 持って

 
아직   난  우리의 얘기를 하고
未だに 僕は 僕たちの 話をして

 
내방     가득한  담배연기처럼
僕の部屋 いっぱいの タバコの煙のように

 
넌  흩어지질 않아..
君は 散らばりはしない
 
 
 
 
 
 
기억나니   내가  선물했던
覚えてる?  僕が プレゼントした

 
너를 꼭 닮은  인형을 안고
君に そっくりな 人形を 抱いて

 
마냥   바보처럼    웃던  널  바라보면서
思いきり 馬鹿みたいに 笑った 君を 眺めながら

 
행복했던   나  기억할까..
幸せだった 僕を 覚えているかな・・
 
 
 
 
끊었던   담배를  물고
やめていた タバコを くわえて

 
우리  둘의  사진을  들고
僕たち 2人の 写真を 持って

 
아직   난  우리의 얘기를 하고
未だに 僕は 僕たちの 話をして

 
내방     가득한  담배연기처럼
僕の部屋 いっぱいの タバコの煙のように

 
넌   흩어지질 않아..
君は 散らばりはしない・・・
 
 
 
 
 
 
너는     언젠가  널  만나면
君は     いつか   君に 会ったら

 
그땐     나   웃으며   인사할까
そのときは 僕は 笑いながら 挨拶するのかな

 
니앞에서  설   내 모습
君のまえで 立つ 僕の 姿

 
아직   자신없는걸..
今だに 自信がないんだ・・・
 
 
 
 
 
 
아직  보낼 순 없나봐
まだ  送れはしないみたいだ

 
이렇게  지울  순  없나봐
こうして 消すことができないみたいだ

 
아직   난 우리의  얘기를 하고
未だに 僕は 僕たちの 話をして

 
내방     가득한  담배연기처럼
僕の部屋 いっぱいの タバコの煙のように

 
넌   흩어지질 않아..
君は 散らばりはしない・・・
 
 
 
 
 
아직도...
未だに・・・
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。