You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに来たかっ!

 
今朝10時「大津に新型インフルエンザ感染確認」のニュースが入ってきました。
 
 大津はJR一本で大阪や神戸に行けるし、時間も一時間たらず。

 

いつか来るだろうと思っていましたが、早かった!!  

 

患者第一号は大学に通う学生さんで、何でもこの週末に神戸の親類の家に行ったとか。

 

そして、その学生さんは、娘の学校から徒歩5分にある病院を受診したそうです

 
お昼には小学校、中学校から「26日まで休校のお知らせ」メールが来ました。
 
ん~~ん。。。。一週間。。。。地獄。
 
 
 
 
 

実は19日に友達と鶴橋ツアーを計画していたんですが、神戸、大阪で感染者数が増加したので

 

泣く泣く諦めたんです。インフルエンザになるのは仕方ないとしても、万が一罹った場合

 

どこで何した、誰とどうした、って詳細に正直に言わないと駄目ですよね。

 

「鶴橋で○○食べて~、○○○も食べて~、○○○も食べたっけ~、グッズ買って~・・・」

 

などと新聞に書かれては恥ずかしいしね^^;

 

 

 

明日からの闘いに備えて、とりあえずランチへ

 

「腹が減っては戦はできぬ」ですから^^

 

一週間、頑張って耐えます

スポンサーサイト
スポンサーサイト

ゾルチンノート最終章 Part 2

そして、お互いに書いた手紙を読む2人

 

 

ファニからぶりゃんへ

 

 

 

image1316300.jpg 

 

 

 

 

 

ブライアンへ

 

ー初めて会ったときー

この友達と、どうやって親しくなって、果たして一緒に歌手として

やっていけるのかって考えたんだ。

2人とも幼くて難しいこともしたけれど、楽しくて、うかれて、幸せだった。

こうやって一人でも立てるようにしてくれた人

この場所にいれるようにしてくれた人、 まさにブライアンなんだ。

解体じゃないけれど、沢山の人たちのそんな噂で、俺たちとても悩んで

疲れたけれど、それぞれでもっともっと発展させて、Fly to the Skyは

特別で、もっと美しい音楽として戻ってくるだろう。

今日、最初から名残惜しい話、よくない、そしてお互いの悲しい話も

沢山したけれど、これが全部、このぐらいの思い出がない人たちは、

できない話だ。兄弟よりもっと近い俺たちだから。

これからのブライアンのソロ活動に批判したり、欲を言う人は、

その人の実体を探せないだろう。  俺たち 家にいるから

もっともっとかっこいいブラ ファニになるだろう。

本当に恋しがるFly to the Skyのファンたち、 とても愛してるし

必ず戻ってくるから、泣かないで必ず待っていてほしい。

最後にブライアン 俺をこの場所にいさせてくれて有難う。

愛してる  兄弟よ。

 

 

 

 

 

そして、ブライアンからファニへ

 

 

 

image4883178.jpg 

 

 

 

ファニへ・・・・^^

 

 

ユンソガ・・・・俺たち知り合ってから、もう11年がすぎたよな?

初めて会った日がまるで数日前みたいなのに・・・

時間がとても速く過ぎ去った。

俺たちが一緒に活動しながら、頼りにするようになって、

労わってくれて、またときどき、競ったりしながら 

どの瞬間も、沢山似るようになったみたいだ・・・

まるで兄弟みたいにね^^・・・

「おまえじゃなく他の人と一緒に一つのチームになってたら・・・」

なんて後悔したことはない。

実は、おまえにこうやって手紙を書いていることが、 

わけもなく、決まり悪くて悲しくなるのは・・・・

俺たちが解体するという噂のせいで、まるでこの手紙が

おまえへの最後の挨拶になるみたいな感じがして・・・・

もう2人じゃなくて、ソロで活動する姿を見るようになるだろうけれど、

遠くからお前のソロ活動を見守りながら、いつも応援するから・・・

もしも、おまえが辛くてくたびれたとき、

俺の助けが必要なら、いつでも呼んでくれよ・・・

おまえのために、おまえが立っている場所で輝けるように、

かっこいいアーティストになれるように、いつも祈っているから・・・・

最後に・・・・・・

男同士で言うのは、ちょっと照れくさいけれど!!

おまえを心からとっても愛してる。

 

 

 

 

 

 

 

ぶりゃん  「2人の仲が悪いという周囲の誤解で、辛かった時間

 

      そんな辛い誤解は、これ以上なかったら嬉しい・・・」

 

 

 

今の気持ちを代弁するかのように  Missing Youが流れ出す・・・

 

 

最初は、まだ分からなかった・・・

 

10年が過ぎた今

 

僕たちが、こんなにも似ていることを・・・・・

 

 

 

 image8046069.jpg

 

今は、すこし別れるけれど

 

僕たちは、分かっているんだ・・・

 

10年が過ぎて、20年が過ぎても

 

ファニとブライアンは

 

一つの名前として、記憶されることを・・・・・・

 

 

 

           Fly to the Sky    Forever

 

 


 image8309154.jpg

 

 

 

                           ー完ー

                        

 

ゾルチンノート 最終章 Part 1

さて、2人の旅は続きます。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=vokQaFBx-Xo&feature=related

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=G0tGWZJ1ce0&feature=related

 

 

 

2人だけで、ケーブルカーに乗って天文台へ・・・  

 

(いつの間にか日も暮れて、三日月がきれい・・・・そして、突然流れ出す ?? ???・・・)

 

2人のために用意された空間

 

ケーブルカーの中で、追憶に浸る2人

 

 image6267216.jpg

 

 

 

何も言わなくても・・・・

 

2人は分かっている    (座れよっと促すぶりゃん、かたくなに首を横に降るファニ)

 

やがて、辛い別れの瞬間が近づいてくることを・・

 

だからなのか、さらに言葉が無い2人

 

 

 

 

共に過ごした10年をあとにして

 

これから、それぞれの道を歩まなくてはならないのに・・・

 

こうして2人だけがいる瞬間が

 

いつ、また 訪れるのだろうか・・・

 

このまま、時間が止まってくれたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天文台に上がる2人  果たして、彼らの前にはどんなことが・・・?

 

天体望遠鏡が並ぶ、もっとも高い天文台に到着

 

また一つのガラス瓶が!  果たして、今度はどんな内容が・・・?

 

真っ白な紙?(何も書かれていません)

 

すると、どこからともなく声が・・・

 

「一緒にする最後の放送です。練習室やバスケットコートのように

 

ここが、2人の思い出に残る追憶の場所になったら嬉しいです。」

 

 

 

 

2人のために準備されたゾルチンノートのビックリプレゼントが・・・!

 

 

(突然天井が開きだし、驚く2人・・というより ぶりゃん。    感動する2人)

 

 

 

 

そして、目の前には巨大なスクリーンが・・・!

 

 

 

image6589409.jpg 

Day byDayが流れる中、静かに歩いて出てくる友達

 

Fly to the Skyの10年の歴史がスクリーンに・・・

 

 ~~Day by Day    약속     Sea of   Love    Missing You  

 

        가슴 아파도    잠자답게    My Angel    구속~~

 

 

 

 

あどけない姿が  若い時代から順を追って・・・

 

過去への旅をする2人

 

次々と思い浮かぶ、一緒に過ごした追憶たち・・・

 

そして、共に分かち合った喜び・・・

 

少しずつ高まる気持ち・・・

 

こうやっていつも、僕たち一緒だったんだ

 

昔の姿を見て、微笑みを浮かべていっても・・・

 

近づく別れの前に、重くなる心

 

お互いを守りあった守護天使のように

 

こうして、10年の歳月を見送って・・・

 

いつも僕の横にはお前が、お前の横には僕がいたんだな・・・

 

いつの間にか 目じりに涙が・・・・

 

 

image1015315.jpg 

 

 

過ぎてみれば、すべてのものが美しいように

 

限りなく美しい2人

 

永遠に記憶にとどめます

 

 

image4515729.jpg 

 

いつの間にか映像は締めくくられて・・・・

 

しばらくの間、スクリーンから目を離せない2人・・・

 

 

 

ゾルチンノート 勝手に食事編

http://www.youtube.com/watch?v=pP1K0LT_T0k&feature=related

 

http://www.youtube.com/watch?v=vokQaFBx-Xo&feature=related

 

 

 

 

バスケでカッコイイ姿を見せてくれた後は、お食事タイム。

 

ここでもミッションが・・・・

 

Fly to the Skyの思い出の食事を思い浮かべてみる

 

 

ファニ  「思い出してみると笑えるよ。  2人の食事の好みは全然合わなくて

 

      俺はこれを食べたいのに、あいつはあれが食べたいって・・・」

 

 

ぶりゃん 「僕がどうしてもピザが食べたいって言って、2人でピザ屋へ行ったんだけど

 

      ファニはぶつぶつ言ってピザを食べないんだ。

 

      その言葉に頭に来て、食べないのなら僕が食べるからって

 

      ファニの皿を取り上げたんだ。

 

      そうしたら「何で取るんだ」ってムチャクチャ言ったんだ。」

 

 

 

 

 

次のミッションは・・・

 

ファニとブライアンは、お互いに関する質問に答えを書く

 

そして、当たるたびに食事を一つずつ選ぶことが出来る  というもの。

 

 

 

第一問  FTTS5集のアルバムの「thanks to」で、ファニがブライアンの

 

体の一部分について、衝撃的な言葉を書きました。

 

果たして、何と書いたでしょうか?

 

「この世の中に、一人だけしかいない僕のメンバー・・・ブライアン~

 

いつも僕たちが一つだったらいいな~・・・・いつも有難う     の次にくる言葉は??

    

 

 

 image4378965.jpg

 

 


 

 

ぶりゃんの答え  僕は、ブライアンの黒人の(ような)お尻が羨ましいよ! 

 

正確に覚えているブライアン!!

 

ファニの答え    同じような意味のことが書いてある。

 

          [브라이언 흑인   ○○○○    완전히  부럽다]

 

(ファニの書いた文字が解読不可能^^; それにしても、自分で書いたのに忘れてるのね^^;)

 

 

 

 

2人ともミッション成功。

 

グラヒョン 「ブライアンはお尻だけ黒いのか?」  (爆)

 

 

 

ぶりゃん 「新人のとき、ファニが親近感の表示として、お尻をよく触ったんだ。

 

ファニ  「ブライアンが「ファニや 可愛いだろ?」って言うんだ。」

 

ぶりゃん 「合宿してたからふざけて・・・・」

 

 

 

 

ファニという名前はどうやってついたのか?

 

 

ファニ  「イ・スマン社長がデビューの前日にやって来て

 

     「ファニという名前にしろ」と言ったんだ。

 

     自分が「ファニ」という名前だって、なかなかピンと来なくて

 

     呼ばれても「誰のこと?俺がファニか?」って思ったよ。」

 

 

 

 

さて、2人ともミッション成功なので、食事を選ぶことに。

 

「レンジで温めて」とお願いしたら、ヒジュンヒョンがお皿をグルッと回して「さぁ!」と渡すマネ^^

 

(多分、日本で「レンジでチンして」というのと同様に「回して」というようです。)

 

 

 

 

 

 

 

次のミッションは、真のテレパシー問題。

 

今、思い出すFly to the Skyのヒット曲を一曲だけ選んで書くこと

 

果たして、2人の答えは一致するのか?

 

 

image7827021.jpg 

 

答えは2人とも同じ  Missing You~~♪

 

 

 

ヒジュン  まさか、今思い浮かべるメロディも同じ?

 

 

한 번만  내 맘을 들어 줘~~♪

 一寸の誤差も無く!!

 

 

このミッションにも成功した2人は、さらにもう一品選べることに。

 

考えた末、???(チョングクチャン)を。 

 

(*  豆腐、肉、とうがらしを入れて煮込んだおかず)

 

 

 

 

 

 

 次のミッションは、デビュー以後、ファニが付き合った女の子は合わせて何人か?

 

ファニ 3人  VS  ぶりゃん7人

 

グラヒョン  「2人の合計が10を超えるよ~」

 

周りの人たちは「(ファニの答えに対して)3人ってことはないだろ」

 

リン    「ファニは覚えていたい彼女は3人ってことなじゃいの?」

 

ぶりゃん 「3人だって~~!?」

 

慌てて書きなおすファニ

 

ぶりゃん  「挨拶してくれた(?)人は3人だけど、後から噂で聞いた人数を考えると7人。」

 

ファニ   「ブライアンは何人って書いたの?」

 

グラヒョン  「ブライアンは7人って書いた」

 

ファニ   「小人たち?」

 

白雪姫と七人の小人たちか?  ということはファニは白雪姫の王子??

 

 

 

 

 

ブライアンの彼女についても質問することに。

 

デビュー以後ブライアンの彼女は、合わせて何人か?

 

ファニ  「現在進行は除いて?」

 

ファニ  4人   VS  ぶりゃん7人

 

何で本人の方が人数が多い?  耳打ちまでして・・

 

ファニ「あの子は違うよ。現在進行形はいれないんだ」  とそれとなく秘密を暴露??

 

ぶりゃん  「?~~~!」  慌てるぶりゃん

 

 

image6237734.jpg 

 

 

 

次のミッションは、Fly to the Skyは最後の願いを書いて、お互いに伝えること

 

 

 

ぶりゃんの願い    ヒョンと呼びながら、愛嬌を見せてくれ

 

 image678864.jpg

 


 

ぶりゃんの願いを、快く聞き入れて・・・

 

ファニ  「チョングクチャン 一度食べてみてよ ヒョン

  

      本当に美味しいよ  ヒョン

 

      美味しい?  ヒョン?」

 

ぶりゃん 「このお願いが、こんなに気味が悪いもんだとは思わなかったよ!」

 

 

 

 

 

ファニの願い   今後、放送で俺のマネするな!

 

 

グラヒョンを始め、一同の「最後にもう一度だけモノマネを!」という願いをファニが承諾して

 

フィソンが歌を、ぶりゃんが振りを真似することに・・・

 

まずファニが歌うと・・・

 

フィソンとぶりゃん  「以前と歌い方が違ってきた。以前はこうやってマイク持って

 

            右手はこうやって・・・  そうそう・・・」

 

 

image4104279.jpg 

 

ゾルチンノート勝手にバスケット編

さて続きです。後編は長くなりそうなので分けてみました^^

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=LIhQj5HsLYQ&feature=related

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=pP1K0LT_T0k&feature=related

 

S天文台に到着した一行はバスケットコートへ。

 

 

ガラス瓶の中に入っている紙に「思い出を思い浮かべてみよう」と書かれています。

 

 

 

ファニ  「思い浮かべるだけでいいんだ。何もしなくていいんだ~。」

 image7458503.jpg

 


 

                  2人で思い浮かべるの図

 

 

 

 

 

ぶりゃん  「ファニはとてもバスケが上手いんだ。ジャンプも高いしリンクに触るんだ。

 

       シュートは90%入るよ。」

 

 

 

 

そして、次のミッションは・・・・

 

「普段言えなかった胸の内をボールをパスしながら言う。

 

本人同士が言うんじゃなくて、友達を通して言うこと」

 

 

ブライアン側にリンちゃん・・と言われてリンは「私はファニ側に」とすかさず移動。

 

ブライアン拗ねてます^^   「僕も必要ないよ。女は沢山いるよ。行けよ。行けよ!!」

 

ブライアン側にフィソンが来ることに。

 

image4702020.jpg 

 

 

その後、ファニ側にいるリンが、ファニの胸の内を伝えるために、

 

つかつかとブライアンのほうに歩いていくと・・・・

 

ぶりゃん 「なんで睨みつけながら来るの?」

 

リン  「おとなしく歩いて来たのに、なんで~?」

 

ぶりゃん(慌てて)ごめんね。誤解だった^^;」

 

 

 

 

リン   「これは本当に私が言う話じゃないの (ファニの気持ちを伝えるんだからね)

 

     「きれい好きも度が過ぎるよ」

 

 

ぶりゃん 「ひどいんじゃなくて、僕は・・・」

 

 

リン   「とんでもなくひどいよ」

 

 

(字幕「これは誰が見てもリンの考えだ」)

 

 

リンの攻撃  「家に行くと、いつも片手に掃除道具を持ってる。

 

         冷蔵庫を見ると、飲料水も一列に縦隊。

 

        服も色別に整然と片付いてて、もう、うんざりよ

 

 

 

ぶりゃんの反撃   「分かったよ。君は汚い男と会えよ」

 

 

リン  「私は、きれいなのが好きは好きだけど、ブライアンは酷すぎるの。

 

     ファニは、全部とっちらかしてくれるのに・・・」 ^^ 

 

 

image5775629.jpg 

 

 

お次は、ブライアンの胸の内を伝えるフィソン

 

フィソン  「僕はただ聞いた話なんだけど・・・僕は同調はしなかったよ!

 

      『へ~そうなんだ~』って受け流しただけだよ。

 

      ブライアンが言うんだけど~(慌てるぶりゃん)

 

       ファニは女の子がいるときだけ愛嬌があり過ぎだよ。」

 

ファニ  「ホント?」

 

フィソン  「聞いた話だから、ただ。」 (聞いた話だと更に強調するフィソン)

 

ぶりゃん  不満爆発 (身に覚えが無いらしい)

 

 

 

 

 

 

 

リンの攻撃?  「ブライアンはすご~く拗ねるでしょ?^^認めるでしょ?」

 

 

ぶりゃん  「すごくではないけれど、そうなのは認めるよ。

 

       一人で考え事していたときに、リンが来て『何で一人でいるの?』

 

       って心配そうに聞くんだ。

 

       僕は考え事していたんだけど、拗ねてるように感じたんだろうね。」

 

 

リン    「以前、私と話をしてたとき~・・・・」(と思い出すリン)

 

その場は関心が高まる友達の暴露^^

 

 

 

 

 

 

 

フィソンの攻撃?  「これも僕の意見じゃなくて、聞いた話なんだけど・・・

 

            宿所生活を一緒にしてるとき、ブライアンを早く寝かそうとして

 

           自分は飲み屋で女の子とデートしたって」

 

 

ファニ       「一体 どこでそんなこと聞いたんだよ」

 

 

フィソン      (しらじらしく) 「聞いただけだよ、ただ。

 

          僕の耳が空いているんだから仕方ないだろ」

 

 image9621047.jpg

 

ついに   ぶりゃん   VS  ファニ

 

ぶりゃん  「お前はタフガイ、悪い男のイメージが強いじゃないか。

 

       (周りの人にも) ファニはカッコイイだろ?

 

       それはイメージじゃなくて、本当に悪い男じゃないの?」

 

 

 

ファニ  「お前、前に付きあってた彼女にメールで別れ話を切り出したじゃないか。

 

     それで彼女、家の前で10時間も待っていたけれど、会わなかっただろう?

 

     お前のほうがもっと悪い男だ。」

 

 

ぶりゃん  「周りにいた友達が、タフな男になりたければ無視してしまえよって・・・」

 

       (友達の言葉に乗せられてしまったっていうわけ)

 

 

 

 

 

そのとき、雨まで降り始めた。

 

 

 

決闘のワンシーンを見ている感じだ。

 

 

 

image5089139.jpg 

 

ぶりゃん 「お前は一つ年下じゃないか。10年経っても一度もヒョンって呼ばないだろ?」

 

ファニ  「ヒョンらしくしなくちゃ」

 

 

 

ぶりゃん 「お前と一緒に活動しながら、お前に凄く腹がたったときがあるんだ。

 

       歌も上手くて、ダンスもカッコよくて。  自分が上手いってこと分かって欲しいよ。

 

      挫折せずに」

 

 

締めくくりは和やかに??

 

その答えは・・・

 

ファニ  「いくら考えても、僕がいなかったら生きていけなかっただろ?」^^

 

    

 

だんだん激しくなる雨足。。。別れの名残惜しさが伝えられるかのように

 

 

 

 

 

 

以上、バスケットボール編でした^^

 

途中リンちゃんが言ってた「拗ねる」という言葉ですが、「? ??」と言ってます。

 

辞書を調べても載っていなくて、仕方なく翻訳機を使ったら「臍を曲げる」と出ていました。

 

「拗ねる」が正しい訳ではないかもしれません^^;  ま、そんな感じっていことで^^

 

つたない訳を読んでくださって有難うございました!

 

 

 

 

 

 

そして、2人のバスケはカッコよかったですね~!!

 

うっとり眺めていました

 

image4734903.jpg 

 

 


 

Purple Line

 

http://www.youtube.com/watch?v=Voxsjn0ZEVI&feature=related

 

 

 

 

Purple Line

 

Yo  I see this way 
 looks like purple line
I gotta introduce myself

 

セサ マ スガ  オタミョ
 세상을    만질  수가   없다면

世の中に  触れることが  できなかったら

 

 ナエゲ  ボイジド   アダミョ
 
나에겐   보이지도   않는다면

 僕には   見えることも ないとしたら

 

 オットケ  ネガ トゥリョッタヌ ゴ ア ス イッス

 어떻게   내가  틀렸다는    걸    알 수 있을까

どうして  僕が 間違ってたって     分かるのだろうか


 I really wanna touch myself

 

ギジョマヌ バラ スド オ  ナ

기적만을    바랄  수도  없는   나

奇跡だけを  望むこともできない   僕

 

 グロケ  ガジョレッタミョ
 그렇게   간절했다면

そんなに  切実だったなら

 

 ダシ  ウジギョヤデ

다시  움직여야돼          right now !

また 動かなければならない

Purple line
Let me set up my world

 

ヌグド   ゴロボジ  モテット

누구도   걸어보지  못했던      this way

誰も   歩いてみることができなかった

 

イジェヌ ネ バ  タルノット ヌグワド ガトゥ ス オ
이제는   내  방식    다른 어떤 누구와도 같을   수  없어 

これからは 僕の やり方 他の    誰とも  同じにできない

 

ナ  ボゴ シプ ゴ

나   보고 싶은  건    My Progression

僕が 見たいものは

 

ナエ  モドゥ  ミドゥム テウォド

나의  모든    믿음을   태워도

僕の すべての 信心を  焦がしても

 

クッカジ ブディチョソ  イギョネヌ スガネ

끝까지   부딪혀서   이겨내는  순간의  Purple Line

最後まで ぶつかって  勝ち抜く  瞬間の

 

シリョヌ  ゴドゥパスロ

시련을     거듭할수록  

試練を    くり返すほど

 

ネガ アニ  ナ  ギョホマ ス イ ゴッ

내가  아닌   날    경험할    수 있는   것

自分じゃない 自分を   経験できることんだ

 

イジェコ ナル ノモソ ネガ ネゲノソッチ

이제껏   나를  넘어선  내가  내겐  없었지

今まで  自分を 超えた 自分が 僕には なかったね

 

ゴスルル ス  オチマ

거스를  수  없지만

逆らうことはできないけれど

 

シガヌ ダシ  ギフェル ジュゴ

시간은  다시  기회를   주고

時間は また  チャンスを くれて

 

ジェガ  ジチョッス レゲ

언젠가     지쳤을    내게

いつか     疲れ果てた 僕に

 

クチ  アニラゴ   マレジュォ

끝이  아니라고   말해줘

終わりじゃないと 言ってくれる

 

 Purple line
Let me set up my world

 

 

 

 

ヌグド   ゴロボジ  モテット

누구도  걸어보지  못했던      this way

誰も  歩いてみることができなかった

 

イジェヌ  ネ バ タルノット  ヌグワド ガトゥ ス オ
이제는    내  방식   다른 어떤  누구와도 같을  수  없어

これからは 僕の やり方 他の     誰とも  同じにできない

 

ナ  ボゴ シプ ゴ

나   보고  싶은 건   My Progression

僕が 見たいものは

 

ナエ  モドゥ ミドゥム テウォド

나의  모든    믿음을  태워도

僕の すべての 信心を  焦がしても

 

クッカジ ブディチョソ イギョネヌ スガネ

끝까지  부딪혀서   이겨내는  순간의  Purple Line

最後まで ぶつかって 勝ち抜く   瞬間の


 

 

ネゲ イッソ ソジュンヘットン スンガン

내게 있어  소중했던     순간

 僕にとって  大切だった   瞬間

 

サジチョロム ギョジ グ ヨ

사진처럼    남겨진    그  영상

写真のように 残された  その 映像

 

ファガトゥ サ サヌ ネガ デギル

영화같은    삶을    사는  내가  되기를

 映画みたいな 人生を 生きる  自分に なることを

 

ダシ  シジャテッソ ナエ イマグ

다시  시작됐어    나의  2막은

 また   始まった   僕の  第2幕は

 

オジェボダ ガチイ モスブロ  テオナ

어제보다  가치있는   모습으로  태어나

昨日より  価値ある   姿で    生まれ変わる


 

 

 

 

 

yo check it

 

ダシ ト   ウジギョラ ト グリゴ セガカラ

다시 또   움직여라   또 그리고  생각하라

また      動け   また そして  考えろ

 

We must be loving no way

 

グデエ  ネミョ ソゲ ク ノエ ジョヨリ オットケ モドゥ
그대의  내면  속의  꿈  너의  정열이  어떻게  모든

君の   内面の 中の 夢 君の 情熱が どんなに すべての

 things that you do keep on  walking like that

サラ ミッチマ

사랑은   믿지마  

愛なんか 信じるな


グデラヌ      ヌ グデ 

그대라는  Mentor는  그대 show you what's be tweak Woop

君という  Mentor(師)は 君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セサ 

세상은    black & white

世の中は

 

ソロ  ダル ググ ガジ

서로  다른   극을  가진   south & north like Woop

お互い 違う 極を   持った   

 

チェソヌ ミッチマ 

 최선을   믿지만  

最善を 信じるけれど 

 

ノム     ダル モスブロ マジュボゴ イッソ

너무     다른  모습으로  마주보고  있어  Woop

あまりにも 違う    姿で   向き合ってる

 

ナヌ ダル ギル ガゴ シポ

나는  다른   길을  가고  싶어   Woop

僕は 別の   道を 歩みたいんだ

 

ダル セグ グリョボゴ シポ

다른  색을   그려보고  싶어

違う  色を  描いてみたいんだ


 

We gotta purple like that
my time is still going on


Purple line
Let me set up my world

 

ヌグド   ゴロボジ モテット
누구도  걸어보지  못했던      this way

誰も   歩いてみることができなかった

 

イジェヌ  ネ バ ダルノット ヌグワド ガトゥ ス オ
이제는    내   방식  다른 어떤 누구와도 같을  수  없어

これからは 僕の やり方 他の    誰とも   同じになれない

 

ナ   ボゴ シプ ゴ

나    보고 싶은  건  My Progression

僕が 見たいものは

 

ナエ モドゥ   ミドゥム テウォド

나의  모든    믿음을   태워도

僕の すべての 信心を   焦がしても

 

クッカジ  ブディチョソ イギョネヌ スガネ

끝까지  부딪혀서    이겨내는   순간의  Purple Line

最後まで ぶつかって  勝ち抜く    瞬間の

 
    
Let me set up my world

 

ヌグド   ゴロボジ モテット
누구도  걸어보지  못했던       this way

誰も   歩いてみることができなかった

 

イジェヌ ネ   バ タルノットン ヌグワド ガトゥ ス オ
이제는    내  방식   다른 어떤  누구와도  같을  수 없어

これからは 僕の やり方 他の     誰とも   同じになれない

 

ナ  ボゴ シプ ゴ

나   보고  싶은 건   My Progression

僕が 見たいものは

 

ナエ  モドゥ ミドゥム テウォド

나의  모든    믿음을  태워도

僕の すべての  信心を 焦がしても

 

クッカジ  ブディチョソ イギョネヌ スガネ
끝까지   부딪혀서   이겨내는  순간의  Purple Line
最後まで ぶつかって 勝ち抜く    瞬間の

 

Remeber

http://www.youtube.com/watch?v=87xEYiHxntc

 

 

http://www.imeem.com/cindytvxq/music/dup8osVo/tvxqtvxq-06remember/

 

 

 

 

 

Remeber

 

       オット  ヌッキミカヨ

(ジェジュン) 어떤    느낌일까요

       どんな   感じなのかな

 

       グデエ フジョ チウ チェ サラガヌ  ゴッ

       그대의  흔적   지운  채    살아가는  것

       君の   痕跡を 消した まま 生きていく  ことは

 

       ガスム アリヌ  ゴト   ホグ

       가슴을   아리는   고통   혹은

       心を ひりひりさせる 苦痛  あるいは

 

       ムシミ  アム チェ ヒミヘジ      ヨリ  ヒュ

       무심히  아문   채  희미해진      여린  흉터..

       何気なく 癒えたまま ぼんやりしていった もろい 傷跡

 

       ガス ハゴス ビウォ   サラガ ス イナヨ

 (ユチョン)  가슴   한곳을   비워     살아갈  수  있나요      

        心の  一箇所を 空っぽにして 生きていけるのかな

 

       oh.. please let me know

 

(all)     It's not the face we called what love is like..

 

       マウミ  マレジュ    イ ギル タラソ

(ジュンス)  마음이  말해준     이  길을  따라서

       心が   言ってくれた  この 道に 沿って

 

       ドゥ バルロ  テ

       두  발을   옮길  때

       両足を   踏み出す とき

 

       ナ  ギドヘット マル  (オディエ イッソド)

       나   기도했던  말    (어디에  있어도)  

      僕が 祈ってた  言葉   (どこに いても)

 

       ネガ  アル ス イットロ

       내가  알  수  있도록

       僕が  分かるように

 

       チョウチョロ ソイッキ グゴセ  アジュ ジャシマ

  (ユノ)    처음처럼      서있길   그곳에   아주   잠시만

     最初のころのように 立っている その場所に ほんの 少しだけ

 

      ジョチャ  ビナド

   (all)     눈물조차       빛나던

       涙さえ        輝いていた

 

      ギオ   クデロ

 (ユチョン) 기억    그대로

       記憶   そのままで

 

 


 

 

 

 

       ビウ   ガスム   オロボリジナヌカヨ

(チャンミン) 비운     가슴은    얼어버리진 않을까요

       空っぽの  心は     凍ってしまわないかな

       oh.. please let me know

 

      オジ ナ グデ  バジャウ タラ

(all)      오직  난  그대   발자욱    따라

       ただ 僕は 君の  足跡に  ついていくよ

     

       マウミ  マレヨ   イ  ギレ クッチュメ
       마음이  말해요   이  길의  끝쯤에

       心が   言うんだ この 道の 終わりに

 

       ジ アヌ  ゴセ

       멀지   않은  곳에

       遠くない     ところに

 

       ガカウォジダゴ  (オディエ イッソド)

        가까워진다고    (어디에  있어도)    

       近づいてるんだと  (どこに  いても)

 

       ナヌナ ス イッス テニカ

 (ユチョン)  나는 알  수  있을  테니까    

       僕は 分かるだろうから

 

       チョウチョロ  イッソヨ  グゴセ  アジュ ジャシマ

(ジュンス)  처음처럼       있어요 그곳에    아주  잠시만  

      最初のころのように いるよ その場所に ほんの 少しだけ

 

       ジョチャ  ビナド

 (all)     눈물조차       빛나던  

      涙さえ        輝いていた

 

      ギオ   クデロ

 (ユノ)    기억   그대로

      記憶   そのままで

 

 


 

 

 

 

(all )  'cause I believe in you    (チャンミン  I believe in you)
(all)   You just stay forever     (ジュンス  forever)

 

(all)   and you're my last one like so ever

 

           (サメ  クテソ)

(ジェジュン)     (삶의   끝에서   ..ooh)

          (人生の 終わりで)

 

       サラガ  ナリ ド   チャバジノヌ ナ    

(all)   살아갈   날이  더    짧아진 어느  날

     生きていく 日が もっと 短くなった ある日

 

      ス イッタミョ

     만날   수  있다면     

     会うことができたなら


    チュジ アヌケ  (ナ ダマワット ゴ

     멈추지   않을께   (난   닮아왔던  걸)

     止まらないからね    (僕は 似てきたんだ)

 

       グデ マ グ ナブト

 (チャンミン) 그댈   만난   그  날부터  

        君に 出会った その 日から

 

       チョウチョロ ソイッキ  グゴセ  アジュ ジャシマ

 (ジェジュン) 처음처럼      서있길   그곳에    아주   잠시만

     最初のころのように 立っている その場所に ほんの少しだけ

 

      ジョチャ  ビナド

  (all )    눈물조차      빛나던  

        涙さえ       輝いていた

  

       グ モス  クデロ

 (チャンミン) 그  모습   그대로  

     その 姿  そのままで

          

Love In The Ice

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=_U5wHTmI8PQ&feature=related

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=U3nl6qTcRoo

 

 

 

 

Love In The Ice

 

 

       シゴボリ  ジャグ ソ

[ジェジュン] 식어버린    작은   손

      冷えてしまった 小さい  手

 

      チャガケ トリヌニ

      차갑게    떨리는  입술

      冷たく     震える 唇

 

      アム イド オソッタゴ

      아무 일도   없었다고     

      何も     なかったって

 

      ゴゲ   スギン   チェ

      고개   숙인     체
      首を  うなだれた まま

 

      ヌグガル チュオカヌ ニ モス

[チャンミン] 누군가를  추억하는   네  모습

       誰かを   思い出す  君の 姿

 

      ドゥリョウ ゴニ

       두려운   거니

       恐れているの?

 

     イバネソ  メドヌン 


      입안에서  맴도는  말

     口の中で 繰り返す 言葉を

 

     エソ    サキミョ

      애써    삼키며

     無理して 飲み込んで

 

      ウェミョネッソット ドゥイモスビ

[ユチョン] 외면했었던       뒷모습이

      顔を背けた     後姿が

 

     セハヤ ヌチョロ チョグ ノガネリョ

    새하얀  눈처럼     조금씩    녹아내려

     真っ白い 雪のように  少しずつ 溶け落ちる

 

       オドゥウォジ バハヌル

[ジェジュン] 어두워진    밤하늘을

       暗くなった    夜空を

 

      トナジア ビョチョロ


       떠나지 않는  별처럼

      消えない     星のように

 

      サライラ ミドゥムロ


      사랑이란   믿음으로

       愛という   信頼で

 

      ヨウォニ ハケ ハヌ ク


      영원히   함께   하는  꿈

       永遠に   共に  見る  夢          

       

        グ サラ ネガ  デル ス イッタミョ


[ジュンス ユノ] 그 사람   내가   될  수 있다면

         その人に  僕が  なれるのなら 

 

 

      ダシ ハ グドボリ  グデ  マム


     다시  한 번  굳어버린   그대  맘을

      もう 一度  固まってしまった 君の 心を 

 

 

      ウォネ タスハムロ

      영원의   따스함으로

      永遠の   温もりで 

 

 

      サ  アヌ コヤ


      감싸    안을  꺼야

     つつみ  抱きしめてあげるから

 

 

 

 

 

 

 

 

       ヒョシレ ビョゲ ブディチョ

[ユチョン]  현실의   벽에  부딪혀       

       現実の  壁に  ぶつかって

        シリョオヌ ガスミラド

[ジェジュン]  시려오는   가슴이라도

        冷えてくる  心でも 

 

 

           ロネリ  ヌムレ クテヌ

[ジェジュン ユチョン]  흘러내린   눈물의  끝에는

          流れた落ちた  涙の  果てには

      

          フリョジョガド ビッ ジュギガ

 [ユノ]    흐려져가던   빛   줄기가

      ぼやけていった 光の  筋が 

 

 

       オドゥ ソグ ファナゲ ビチュゴ

[チャンミン] 어둠   속을  환하게  비추고

      暗闇の  中を  明るく  照らして 

 

 

          イ シガネ  スミョドゥロ

[チャンミン ユノ]  이 시간에  스며들어

         この 時間に 染み込んで 

 

 

       スミ  モジュ  ボチャ   ガスメ


[ジェジュン] 숨이  멎을      벅찬    가슴에

       息が 止まるほど あふれそうな 胸に

      

     トゥゴウ チェオヌ

 

      뜨거운   체온을

       熱い  体温を 

 

 

      ソロ   ヌッキ ス イッソ

      서로    느낄 수 있어

     お互いに  感じられるんだ 

 

 

            ヌグラド  アゴ イ

[ジェジュン ジュンス] 누구라도  안고  있는

             誰でも  抱えている 

 

 

     チョワ ギプ ハドゥ


     상처와    깊은    한숨들

     傷と     深い   ため息 

 

 

     クロアナ ジュ ス イ


     끌어안아  줄   수  있는

       き寄せてもらえる 

 

 

     グ ゴガヌ チャッコ イッソ

     그  공간을   찾고  있어

    その 空間を  探しているんだ 

 

 

         ナ  ダナ サラ グデエゲマ

[ジェジュン ユノ] 나  단 한 사람   그대에게만

         僕は たった一人   君にだけ 

 

 

     ソサギヌ ソレイメ

     속삭이는   설레임에

      ささやく  胸のトキメキに 

 

 

     ヌニ ブシ グ ナレ セサイ  デオ

     눈이 부신  그 날의   세상이  되어

     眩しい   その日の  世界に  なって    

 

    ギョテ イッス テニ

 

     곁에   있을  테니

     そばにいるから  

 

 

 

 

 

 

 

      セサ  クテ  ホ

[ジュンス] 세상   끝에   홀로

     世の中の 果てに 独りで


 

 

 [ジェジュン] (my heart)  

 

       ナギョジョッタゴ  ホジャヨッタゴ

[ジュンス]   남겨졌다고      혼자였다고       

        残されたって    独りだったって


 [ユノ]   (Don't be afraid)       

       アジュ オレドロ

[ジュンス]  아주  오래도록        

        永遠に


 [チャンミン] (Let you know my love)     

      ネガ ジキョネ  サライニカ

[ジュンス]  내가  지켜낼   사랑이니까...       

     僕が  守り抜く   愛だから


 

 [ユチョン] (You know...Let you know my love)

     オドゥウォジ バハヌル

[All]    어두워진   밤하늘을      

      暗くなった    夜空を

     

    トナジ アン  ビョチョロ
     떠나지 않는    별처럼      

     消えない    星のように

     

     サライラ ミドゥムロ
     사랑이란   믿음으로       

     愛という  信頼で

    

   ウォニ ハケ ハヌ ク
    영원히    함께  하는  꿈    

     永遠に   ともに 見る  夢

   

    グ  サラ  ネガ  デ ス イッタミョ
     그  사람   내가   될 수  있다면    

     その 人に  僕が  なれるのなら 

   

     ダシ ハ グドボリ    グデ マム
    다시 한 번   굳어버린     그대  맘을    

     もう一度   固まってしまった 君の  心を

   

 

     ウォネ タスハムロ
     영원의   따스함으로     

      永遠の   温もりで

   

    ガサ アヌル コヤ
    감싸   안을  꺼야    

   つつみ 抱きしめてあげるから 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゾルチンオート(勝手に前編) 追加あり^^

 

 

 ゾルチンノート(勝手に前編)









 

 

 

 image8047390.jpg


 

俺たち、休もう・・FTTSを休んで、お前もしたいことして、俺もしたいことして・・・・・

 

でも、2人がしばらく離れるのが怖くて・・・・

 

 

ファニ  2人が初めて会ったとき、ブライアンは大きなピアスして、ダボダボのズボン履いて

 

     遊び人だって思ったよ。話してみたら韓国語も出来ないし・・・^^

 

          最初のころは2人で運動したり映画を観たりした。

 

     今はプライベートな連絡はほとんどしないな。

 

     僕は女の子が好きだから^^

 

     じゃ、ブライアンは男が好きなの?

 

     直接本人に聞いてみてよ。

 

ファニ  宿所生活のとき、自分も広い部屋を使いたかった。

 

     自分はトイレの隣の部屋、ブライアンは広い部屋を使っていた。

 

     誰かが宿所の写真を撮ったんだけど、それを見たファンたちが、ファニはむさ苦しい

 

     部屋に住んでいて、ブライアンの部屋は整然としてるって思っているんだ。

 

     未だにその事に対してはしこりが残っているよ。

 

     きれいに片付けられないんだって誤解されているのが未だに悔しいよ。

 

 

      録音を2人別々にするのは問題があるからだろう?

 

 ぶりゃん  トンバンシンギだってそうしてるよ。何も問題ないさ。

 

     ファニがブライアンをヒョンと呼ばないことについては?

 

      2人とも年齢を知らないまま、友達になったんだ。

 

      初めての海外公演のとき、ファニのパスポートを見て驚いた。 1年下じゃないかって。

 

      ファニはそのとき「6ヶ月間 <야 야>っていう仲だったからこのまま友達でいよう!」 

 

       って言うんで「OK」って答えた。

 

      正直後悔してるでしょ?

 

      ボクはアメリカ育ちだからあまり気にしないけれど、周りの友達がそれを言うんだ。

 

      考えてみたら恨めしいかな^^

 

 

 

 

 

 
 

 
 
 
 
 

 

 


フィソンの証言 ファニとブライアンが最初に会ったとき「어 반갑다!」とタメ口で言ったんだ。

 

        (そこから2人の間はチングになったらしい)

 

        高校生のころのファニはダンスも歌も上手、かっこよくて、

 

        もうすぐデビューする練習生だったから、近づきがたい存在だったよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所が変わって・・・

 

SM練習室と酷似した部屋でフィソンが出したミッションは、お互いに羨ましい体の部位と

 

その理由を述べよ。

 

 

 

まず最初は、ぶりゃんのおしり

 

 

 image9850781.jpg

 

ファニも好きなのよね~^^

 

ファニのタッチに対して

 

ぶりゃん  「見てる人が誤解するじゃないか!」

 

 

 

続いて、ファニの足

 

 image7359255.jpg

 

 

ずば抜けたジャンプ力は誰でも知ってます!

 

 

 

 

2つ目はぶりゃんの太もも

 

 image9655981.jpg

 

 

ぶりゃん 「触られるのが嫌じゃない自分は何だ~?」

 

ファニ  「アジュンマが本当に好きな足なんだ^^」

 

 

 

 

最後にファニの耳

 

 

 

image3306424.jpg 

 

 

ぶりゃん 「こうもりの翼みたいで、遠くからでもどんな音も聞こえそうなくらい大きくて、可愛い?」

 

 

 

 

 

 

 

 

次はリンからのミッション。

 

10年間で幸せだったことを3つ挙げてみてっというものでした。

 

 

 

 


 

ファニ   ?Sea of Loveで1位を取ったとき

 

      ?2人が喧嘩したとき、ブライアンが泣きながらゴメンって先に言ったとき

 

      ?????が大ヒットしたとき

 

 

 

ぶりゃん  ?最初に会ったとき練習もせずに突然歌わせられたのに、同時に同じ歌を歌ったとき

 

       ?一年間アメリカにいた間に、ファンミ(ファニのセンパ)があって、

 

       ファンミ中に電話したとき。   ファニにとても会いたくて泣いたんだ。

 

 参考資料→    http://www.youtube.com/watch?v=1KdGtEnKntY&feature=related

          

            http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=hoRYyGRFirk

 

 

 

 

 

 

 

 

 


移動の車の中で・・

 

リンの証言  ブライアンが番組でファニの物まねをしたとき、普段は自分の感情を表に

 

         出さないファニが真剣に怒ったので驚いた。

 

 

 

そのことについてフィソンが「物まねをしたとき、本当にそっくりだって思ったの?」と尋ねると

 

ぶりゃん 「い~や。ファニがただ笑っていたからOKなんだって思ったんだ。

 

      放送を盛り上げるためにやっただけなんだ。」

 

 

今はちゃ~んと和解しているようです^^

 

 

 

 

 

続いてフィソン証言    3人とも彼女がいなかったときのクリスマスに、

 

       ブライアン、ファニと3人でクラブに行ったんだ。

 

       そのときファニが酔って言った言葉を今でも覚えてるよ。

 

       「オレはなんでこんなに人気がないんだ??」

 

       (それに対してファニは覚えていないらしいが^^;)

 

 

 

ブライアンへ

 

image9909571.jpg 

 

ファニの字は芸術的!あまりにも個性があり過ぎて・・・・・読めない字も

間違った解釈をしてるかもです^^;  ミアネヨ~

 

ブライアンへ

 

ー初めて会ったときー

 

この友達と、どうやって親しくなって、果たして一緒に歌手として

 

やっていけるのかって考えたんだ。

 

2人とも幼くて難しいこともしたけれど、楽しくて、うかれて、幸せだった。

 

こうやって一人でも立てるようにしてくれた人

 

この場所にいれるようにしてくれた人、 まさにブライアンなんだ。

 

解体じゃないけれど、沢山の人たちのそんな噂で、俺たちとても悩んで

 

疲れたけれど、それぞれでもっともっと発展させて、Fly to the Skyは

 

特別で、もっと美しい音楽として戻ってくるだろう。

 

今日、最初から名残惜しい話、よくない、そしてお互いの悲しい話も

 

沢山したけれど、これが全部、このぐらいの思い出がない人たちは、

 

できない話だ。兄弟よりもっと近い俺たちだから。

 

これからのブライアンのソロ活動に批判したり、欲を言う人は、

 

その人の実体を探せないだろう。  俺たち 家にいるから(??)

 

もっともっとかっこいいブラ ファニになるだろう。

 

本当に恋しがるFly to the Skyのファンたち、 とても愛してるし

 

必ず戻ってくるから、泣かないで必ず待っていてほしい。

 

最後にブライアン 俺をこの場所にいさせてくれて有難う。

 

愛してる  兄弟よ。

 

 

« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。